2018年01月09日

明日から本気出す、、、多分、きっと、そうだといいな

新成人の皆様におかれましては、本日は誠におめでとうございます。

私は今年で40歳。2回目の成人です。
成人まで歩んだ時間をもう一度過ごしたわけですが、2回目の20年間は本当に惰性に満ち溢れておりました。

親が40歳の時、こんな大人だったかと思うと、もっとしっかりしていたと思うので我が身が情けないです。

成人式の時は、母が着付けをしてくれました。
振り袖も買ってもらいました。
今年のように雨でした。

成人式会場である市民会館に一緒に行った友人は帰りに彼氏が迎えに来て、会場で会った友人たちも次々と彼氏が迎えに来て、初恋の同級生は中学時代からの彼女と一緒に来ていたし、取り残された喪女たちだけでカラオケに行きました。

息子の成人式はどんな感じになるのだろうかと、目前の高校受験を差し置いて、ふと考えてみたり、、、。

息子なので私の振り袖は母に預けたままですが、私は着付けも出来ないし、何が出来るのか、本当に情けない。

雨の成人式に40年の時間を考えさせられ、新成人の皆様の意気揚々としたエネルギーにあやかって、気持ちを切り替えられたらいいなと勝手に思う。

縮陰膏 超級潤滑剤
三体牛鞭



Posted by 月ゆれの日記 at 12:07